3. 機械加工の振動解析ツール

 
旋盤加工の再生びびり フェースミル加工の再生びびり
旋盤加工の再生びびり フェースミル加工の再生びびり
 
ボーリング加工の再生びびり 円筒トラバース研削の砥石面再生びびり
ボーリング加工の再生びびり 円筒トラバース研削の砥石面再生びびり
 
円筒研削のドレッシングマーク 主軸受からの強制振動(ボーリング加工) 1
主軸受からの強制振動(ボーリング加工) 2
円筒研削のドレッシングマーク 主軸受からの強制振動(ボーリング加工)
 
    いろいろな加工状況のびびりマークの写真を上に並べてみました。特殊な知識と経験を要する分野でありますため、加工現場の技術者でびびり診断に堪能な人材を育成することが緊要であります。
 
詳細説明
最近の診断ツールと安定ポケット理論の実用



3.1 カナダブリテイッシュコロンビア大学アルテインタス教授
MAL Inc. (Manufacturing Automation Laboratories)のCutPRO ソフトウエア
 
 
   
a. アルテインタス教授も参加されて、故G.トラステイ教授の研究グループが1990年代に、安定ローブの理論をびびり抑制の実用技術とすることに成功しました。 これにより、再生形びびり振動であれば、主軸回転速度を適当な値に調節することにより、びびりを抑制する新しい技術が可能となり、主として高速ミリング、ボーリングなどの作業に大きな効果が得られています。
 
 
 
   
b. アルテインタス教授の指導のもとに、カナダブリテイッシュコロンビア大学の研究グループは、任意形状の工具について、切削力の大きさを、綿密に計算するコンピュータシステムを完成させ、いわゆるバーチヤルに切削力の変動をシミュレーションすることに成功しました。これにより、上記の新技術の実用に当たって、実際にいくらの切り込みまでびびりを起こさずに加工できるかを、予測することが可能となりました。
 
 
 
   
c. MAL Inc. (Manufacturing Automation Laboratories)は、上記 a, b の技術を、使用簡単便利でしかも安価な技術ツールとして産業界に提供しています。
 
 
3.2 カナダブリテイッシュコロンビア大学アルテインタス教授
MAL Inc. (Manufacturing Automation Laboratories)の

Shop-PRO ソフトウエア

         (日英仏独西伊中7ヶ国語切り替え可)
 
 
機械加工の振動解析ツール
3.1 生産技術に CutPROソフト
3.2 現場作業に Shop-PROソフト








































アドビリーダーダウンロード:別ウィンドウが開きます 当ホームページにてPDF形式でダウンロードされるファイルをご覧になるためには、
Adobe Reader(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。



Copyright(C) Hoshi Technical Research. All Rights Reserved.